浄水器の上手な選び方

美味しい水を飲みたい、水道水を安全に飲みたいとお考えの方の中は、便利な浄水器を利用したいとご検討中の方も多いのではないでしょうか。

浄水器には様々なタイプの種類があり、どれを選んだら良いのか選び方が分からない方もいるかと思います。浄水器には、蛇口に直接取り付けるので設置が簡単で安価な蛇口直結型や、お湯や水を同時に浄水して使える据え置き型などがあります。他には、カートリッジの容量が大きく過流量が大きいアンダーシンク型や、カートリッジ交換が簡単で浄水と原水が切り替え出来る水栓一体型などがあります。

また、水道直結型の自動給水サーバーでカートリッジが長く使えるサーバー型や使い勝手が良く持ち運びに便利なポット型など、形状が分かれています。選び方としては、ご家庭でどれくらいの浄水を使用したいのかによって違ってきますので、飲み水の量や使用頻度などをあらかじめ明確にしておくことも大切になります。それぞれの形状に特徴やメリットがあり、一人暮しや人数の多いご家庭などの違いによっても、選択基準が変わってくるようになるでしょう。

一人暮しをしていて飲み水だけ浄水したい方などは、ポットに水を入れるだけで簡単に浄水出来、持ち運びが便利なポット型がおすすめになります。ご家族が多い方には、原水と浄水が切り替え出来る水栓一体型や蛇口に取り付けるタイプの蛇口直結型などが人気です。このように、浄水器の選び方で大切なことは、タイプや特徴などを参考にして、用途に応じて比較検討することです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *