浄水器で一人暮らしの水を美味しくする

東京で一人暮らしをはじめた地方出身の人、特に水がきれいな土地に住んでいた人が東京に来て困ることが多いのが、水の問題です。

もちろん都市部でも安全性の高い水が供給されていますが、カルキ臭が強いなどの問題でそのまま美味しく飲むことができないためです。我慢して不味い水を飲むのは体調不良に繋がりますが、スーパーなどでペットボトルの水を購入したりウォーターサーバーを利用するのはゴミの発生やコスト、スペースを圧迫するという問題があります。一人暮らしでも安定して美味しく安全な水を確保するには、浄水器が便利です。

一人暮らしでも便利に使える浄水器が、蛇口に取り付ける蛇口直結型のものです。水道水をフィルターでろ過することで臭いや不純物が取り除かれるのできれいな水をすぐ使うことができ、飲み水はもちろん料理に使う水としても利用できます。サイズもコンパクトなものが多いので、一人暮らしの小さめのキッチンの蛇口に取り付けてもあまり邪魔にならず、設置にあたって賃貸の大家さんの許可も不要です。

蛇口直結型の浄水器はその機能を維持するため数か月に一回のフィルター交換が必要で、ランニングコストを考えて選ぶ必要がありますが、ペットボトルの水やウォーターサーバーと比べてもそれほどコストが大きくなるとは言えません。なにより、一度取り付けて定期的なメンテナンスをすれば、蛇口をひねるだけ安全で美味しい水になるというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *