浄水器の正しい選び方はまず種類を知ることから

水道水に含まれている残留塩素などを長年摂取し続けて、身体に蓄積されたらどうなるのか、不安で仕方ないという人が良く使っているのが、蛇口などに設置するだけでいい浄水器です。

レンタルサービスもありますが、自分たち専用の浄水器をストックしておきたいという人も多いはずです。自宅やライフスタイルに合った浄水器の選び方を知っておけば、コスト面や利便性などの面で、他の種類にしておけばよかったなどと思うことも減るでしょう。浄水器の選び方の基本は、大まかな種類をつかむことです。

蛇口に設置して数か月に一回のペースで交換するタイプも、生活に取り入れやすくて安価なので人気があります。でも、他のタイプの方が自分には合っていたということも考えられるので、ポット型や据え置き型にビルドイン型などの存在や特徴も知っておくべきです。浄水器の設置をなるべくしたくない、機能性よりも手軽さの方が嬉しいという選び方をしたい人にいいのが、ポット型と呼ばれるタイプです。

ポットの上の方に専用のカートリッジを装着するだけでいいので、どんな人でも使うことができます。他のタイプに比べてろ過をしている最中に冷蔵庫にしまえますし、紅茶やグリーンティーなど美味しい飲み物を作るのに適しているのもメリットです。機能性重視で選ぶなら、台所にシンクに設置するタイプの据え置き型が妥当です。有害物質の除去能力が他のタイプと比べて高いうえに、通水能力量などを自分で調整できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *