コンパクトな浄水器の選び方

浄水器を使ってみたいけれどもあまり部屋の中にスペースがないというときには、コンパクトなタイプもたくさんあるのでそこから探していきましょう。

選び方もいろいろありますが、主に蛇口に直接つけるかまたはポットに水を入れて浄化するかに分かれています。どちらも価格的には安ければ約2000~3000円ぐらいで購入することが出来るので、本体価格自体はそれほど違いはないと思っても構いません。浄水器の選び方は、本体だけではなくて長く使うと機能も落ちてきますから、推奨されている期間でカートリッジ交換をして使っていきます。この交換頻度やカートリッジ本体の価格も比較していくことになります。

コンパクトなタイプはどちらも使い勝手が良く、設置も楽という利点があります。尚且つ価格も安いので料金面での負担も感じにくいのはいいところです。迷う部分はあると思いますが、料理なども自炊が中心でたくさん水を使うというのであれば蛇口型の方が簡単に使えますし、飲み水に限定して水を使う量を分かりやすくしたいならポット型にしてしまってもよいでしょう。

ポット型はものにもよりますが、ポットの分だけ水を浄化して使うようになっているのと、浄化するのに時間がかかるという面もあります。浄水器の中でもどちらとも比較的手軽に使える部類ですから、選び方もそれほど難しくはありません。好みもあるので、コンパクトに使いたいなら印象に残るものを選ぶのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *