安価につくれる缶バッジ

学生サークルや趣味の団体などでメンバーであることを明らかにするためのしるしとして、缶バッジのようなアイテムはとても重宝します。もちろんおそろいの制服や法被、たすきなどさまざまなグッズがこうした目的のためには考えられますが、グッズ作成にかかるコストを比較検討してみると、圧倒的に缶バッジのコストパフォーマンスがよいことがわかるはずです。実際に発注する場合ですが、最近では缶バッジ専門の会社なども登場しており、インターネットを通じて気軽に相談や依頼ができるようになっています。したがって工場が遠隔地にあったとしても、発注の面ではそれほどの心配はないといえるでしょう。

缶バッジにはさまざまな形状があり、よく見かけるのは完全な円形のものですが、角をラウンド加工した四角形のものもあれば、星型のものなどもあります。頻繁に見かける形状のものはあらかじめ型抜きされていて、安価に手に入ることが多い傾向にあります。また表面については指定して写真またはイラストをプリントすることが可能であり、こちらもデジタルの画像としてインターネットを通じて送信しておけば、完成品にはしっかりとプリントされた状態で納品されます。もちろん適当な絵柄が思い浮かばないような場合もありますので、その際にはたとえばプリセットとしてあらかじめローカーから提示されている画像をそのまま流用するか、またはメーカーと提携しているデザインサービスを利用する方法があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする