缶バッジの作成方法について

缶バッジをノベルティとして用意する方法として、自分で作成する方法とノベルティ作成会社に依頼する方法がありますが、おすすめなのがノベルティ作成会社に依頼する方法です。最大のメリットとして、クオリティの高い物ができるという点が挙げられます。自分で作成した場合は、思い通りのデザインに仕上がらなかったり、出来上がりがバラバラになることがありますが、作成会社に依頼すればそういった心配がほとんどありません。強度不足や色落ちの心配が少ないのもメリットとなっています。

また、作成会社に依頼するよりも自分で作成した方が安上がりというイメージがありますが、缶バッジ作成のために必要な工具や塗料などを一から揃えることを考えると、かえって高くついてしまうリスクがあります。そのためコスト面についてもメリットと言えそうです。このようなメリットがありますが、実際に缶バッジの作成を依頼する際には気をつけなければならない点もあります。一つは注文可能なロット数についてです。

作成会社の中には最低何ロットからと決まっているところも多いので、注文したい缶バッジの数が少数の場合は、小ロットから注文を受け付けているところを探さなければなりません。また、納期についても忘れずにチェックしたいポイントです。缶バッジをノベルティとして配る場合は、あらかじめイベント日や店のオープン日などが決まっていると思うので、間に合うかどうかを確認しておくと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする