自分でオリジナルシール・ステッカーを作る方法

自分だけのオリジナルイラストや写真データーを利用して、シール・ステッカーを作成したいと考えている場合、基本的に印刷通販サイトを利用したりラベル用紙を量販店で用意して自分で印刷をするという方法があります。ただ大量にシール・ステッカーを作る必要がなく、自宅で手軽に作成したいと考えているならば印刷通販サイトよりも自宅で作成したほうがずっと簡単です。作る際にはパソコンとインクジェットプリンターを所持しておくと、自宅で全て作ることが出来ます。まずはシール・ステッカー用にオリジナルイラストのデータや写真データのサイズをパソコンのイラストソフト等を使用して調整し、印刷をする際の仕上がりを確認した上でプリンターで印刷を行うことになります。

通常プリンターで使用するのはコピー用紙などがありますが、シール・ステッカー用のタック紙が販売されているので、発色がきれいになるインクジェット仕様のタック紙を用意するとよいでしょう。これらの道具は全て量販店や100円均一ショップで販売しているので、プリンターで印刷出来るサイズにあわせて選びます。基本はA4サイズのタック紙に印刷を行いますが、定型サイズの切れ目が無い場合にはカッターを使用してシールの形にカットをすることが基本です。オリジナルのシールやステッカーでそこまで数が不要な場合には、これらの方法がありますが一度に大量のシール・ステッカーを作成したいという場合には、シール作成にかかるインクコストも大きくなるので、印刷通販サイトを使用するようにしましょう。

最近ではネット印刷の注文を受け付けているので、データ入稿で希望枚数のシールやステッカーの制作が可能ですし、素材も光沢のマットにするなどラミネート加工も選べます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする